These forums have been archived and are now read-only.

The new forums are live and can be found at https://forums.eveonline.com/

一般的な議論

 
  • Topic is locked indefinitely.
 

EVE Online 開発者ブログ

First post First post
Author
ISD Parrot
ISD Japan
#61 - 2016-04-29 07:21:58 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
ファンフェス2016 - 3日目
2016-04-23 20:16 By CCP Phantom

ファンフェスは…(以下省略)

EVEベガス
EVEベガスはCCPが全面的にサポートする、素晴らしいプレイヤーギャザリングイベントです。今年も例年のように、各種プレゼン、有意義な議論、開発スタッフからの新情報を期待できます。EVEベガス2016のテーマは「Trick or Trit」。10月28日から30日にかけて、ハロウィンの時期に開催されます。チケットはvegas.eveonline.comからお求めください。

Permabandの新曲「Wrecking Machine」
CCP Gamesの社内ロックバンド、Permabandが帰ってきました! 彼らの新曲は「Citadel」エクスパンションのシネマティックトレーラーに使用されています。Bring on the Wrecking Machine!

シタデルの見目麗しく
新しく登場するシタデルは、壮大かつ見目麗しいストラクチャです。この外観を実現するのはかなり大変でした。私たちはシタデルの輪郭と細部を描くため、インスタンスジオメトリとモジュラージオメトリを使用しています。また、技術的な問題から途中で断念せざるをえなくなったパーツもありました。しかし、大型主力艦の入港エリアなど、様々な部分についてじっくり時間をかけて取り組み、機能的かつ美しい姿をモノにしました。動きまわるパーツや、ストラクチャ内の輝く交通レーン、照明、ホログラムを1つ1つ追加していき、コンセプトに命を吹きこんだのです。

アート・グラフィックパネル
毎年人気のアート・グラフィックパネルでは、過去12ヶ月間の新型艦、リデザイン、SKIN、ビジュアルエフェクト、アパレル、その他古びてきたものの改善について振り返りました。「Citadel」エクスパンションが実装されれば、私たちはこれまで見たことのないような光景を目にします。艦隊援護型主力艦、3種類のシタデル、巨大な火の玉となって爆散するシタデルの最期、シタデルのハンガー内装、新しいドゥームズデイ・デバイス…シタデルの砲火の華麗さも一見の価値ありです。次回リリースに向けて、組み立て施設のデザインも進められています。

アイスランド共和国大統領
私たちはファンフェスの名誉ゲストとして、アイスランド共和国大統領、オラフル・ラグナル・グリムソンを迎えるという栄誉に浴することができました。大統領のスピーチは情熱的かつユーモラスながらも、その主題は真面目なものでした。…アイスランドに深く根付き、語り継がれてきたサガの文化。EVEはその延長線上に属するというだけでなく、当世のアイスランドとアイスランドの人々にも大きな影響を与えています。EVEは現代という時代を生きる上での、自信を与えてくれる存在なのです。EVEコミュニティとCCPの創造性は感動を与えています!…大統領がステージを降りたとき、彼は割れんばかりの拍手喝采を受けていました!

チャリティイベント
サイレントオークションとチャリティディナーは大成功に終わりました。コミュニティ全体で集まった金額は16,130米ドル。素晴らしい結果です! 参加者の皆さんに感謝します!

プロジェクト・ディスカバリートーナメント
ファンフェス2016では世界初の科学的eスポーツトーナメントも開かれ、科学的頭脳が最良の結果を得るために奮闘しました。小さいながらも楽しいイベントでした!

コスプレコンテスト
今年のコスプレコンテストの優勝者は、装甲服とノヴァナイフで着飾ったSancta Basilicaでした。次点がフェドー(♂)に化けたMax Singularity、そしてCONCORD職員に仮装したGromby Roffoです。コスチュームの出来といい、創意工夫といい、見事な出来映えでした! 皆さんがコスプレイベントにかけた労力と、私たちに与えてくれたインスピレーションに感謝します!

フェンフェス2017
フェンフェス2017はEVE宇宙とEVEコミュニティの祭典となるだけでなく、CCP創設20周年記念でもあります! 来年も4月6日~8日にかけて、アイスランドで開催される予定です。予定を空けておいてくださいね!
ISD Parrot
ISD Japan
#62 - 2016-05-07 18:54:31 UTC
ファンフェスと誕生日…ニューエデンはティーンエイジャーになりました!
2016-05-06 14:03 By CCP Falcon

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/70272/2/EVE_Forever_02550.jpg[/img]

ニューエデンは1年また1年と年を重ね、今日、EVE Onlineはリリースから13年目の記念日を迎えました。

EVEのコミュニティは10年以上にわたって、多人数参加型ゲームのコミュニティがどうあるべきかという仮定や期待を良い意味で裏切ってきました。毎年のようにEVE宇宙が新境地へ至り続けることができたのは、私たちと皆さんが一緒になって歩みを進めてきたからです。皆さんはプレイヤーとプレイヤーの間で驚くべき物語を編み出し、開発者としてのCCPへ新たな挑戦を突きつけ、かつてどんなゲームでも発生したことのない大戦争、大会戦、大プロパガンダキャンペーンを現実のものとしました。ゲーム外でも素晴らしいソフトウェアや壮大な映像作品が制作され、Broadcast 4 Repsのような支援ネットワークまでもが築かれました。

まず、ファンフェス2016とEVEの13年間を振り返る前に、EVE Onlineエグゼクティブプロデューサー、CCP Seagullの話に耳を傾けてみましょう。13年目を迎えたニューエデンに対する彼女の思いを語ってくれています!

カプセラの日…EVE Online13周年記念

CCP Seagullのビデオブログを見終わり、今回の開発者ブログを綴るにあたって、私も自分自身のEVEの軌跡を振り返ってみました。そして、1人のEVEプレイヤーとして目にしてきた13年間の出来事と、押し寄せてくるノスタルジーの強さに驚かざるをえませんでした。

大北方戦争(Great Northern War)。m0o corpによるマラ星系の封鎖。ユーライ星系で起きたZombiesのスマートボム攻撃。NVAの栄枯盛衰。CFS、Stain Alliance、Ascendant Frontier、Fountain Alliance、Xetic Federation、Curse Alliance…話は尽きません。

Band of Brothersの最期。Red Allianceの勢力拡大と縮小。GoonSwarmの成立、崩壊、再結成。これら全ての物語は、ニューエデンを飛び交うパイロット達が書き手となり、彼らの行動と願望を記してきた結果なのです。

ここから先は順不同ですが、思い出はまだまだ続きます。愛情をこめて「Steve」と名付けられながら、まもなく轟沈の憂き目にあったタイタン1番艦。Interstellar Starbase Syndicateの結成と、彼らの中立性に疑問が呈された際の、Interstellar Alcohol Conglomerateを筆頭とする怒れるコアリションによる処刑劇。

(艦隊戦その1) (艦隊戦その2)

9UY4-H星系のUnity Stationを追われたUshra’Khanのプロヴィデンス闘争。アサカイの戦い。B-R5RBの戦い。Mercenary Coalitionの解体と復活。Moneybadger Coalitionの形成。そして、M-0EE8の戦い。

これらは政治的陰謀、対立、裏切り、連携、忠誠をめぐる物語です。いくつかのケースはニューエデン全体を巻きこむ大戦へと発展しましたが、その元となったのはコミュニティの行動と相互作用であり、そのコミュニティは他ならぬニューエデンというサイエンスフィクションが作り上げてきたものなのです。

私たちは13年の歴史とともに2016年に至ったわけですが、これから先どれほどの物語が待ち受けているかなど、一体誰に知りえるでしょうか。ニューエデンから戦いの気配が消えることはありません。アップデードのたびにますます多くの道具が勇敢なパイロット達に委ねられ、彼らの帝国を築く一助となっています。

鉱石を探し求め、ニューエデンの創造と破壊のサイクルを回すことに幸せを感じる採掘師から、気まぐれに数千隻の艦隊を動かすコアリション指導者まで、あらゆるパイロットがそれぞれの驚くべき物語を紡ぎ続けられるよう、私たちはその機会の拡大と強化を確かなものにしていきたいと思います。

さて、ファンフェス2016でもお見せしましたが…こちらが過去12ヶ月間でニューエデンに追加された新要素・新コンテンツを確認するための動画です。

この12ヶ月の変わり様を振り返る

◆ファンフェス2016

(ファンフェスの会場となったハルパ)

ファンフェス2016もようやく熱狂が冷め、落ちつきを取り戻しました。今年はレイキャヴィクでどんな素晴らしいイベントが行われたのか、名場面で振り返ってみましょう。

今回は今までよりもプレイヤー主体のコンテンツが多いファンフェスでした。ExookiZ、Gnaeus Crassus、Steve Ronuken、Makoto Priano、Max Singularity、そしてQuantumDeltaなどのプレイヤーがプレゼンやラウンドテーブルディスカッションを行いましたが、今挙げた名前はほんの一部でしかありません。そして、彼らは自分たちの経験と物語をファンフェスの参加者たち、自宅からo7ショーを通じて見ている視聴者たちと分かち合ったのです。

(プレゼンの様子その1) (プレゼンの様子その2) (プレゼンの様子その3)
(プレゼンの様子その4) (プレゼンの様子その5) (プレゼンの様子その6)

◆コスプレ

もちろん、ファンフェスはプレゼン以外のイベントも目白押しでした。今年もコスプレコンテストが開かれましたが、これはEVE関連のイベントのなかでも最も創造的なものだと感じ入らずにはいられませんでした。コンテストの結果、3人の幸運な受賞者が選ばれ、彼らはなかなか良い賞品を持ち帰りました。

(コスプレその1) (コスプレその2)
(コスプレその3) (コスプレその4)

受賞したのはSancta Bassilica、Gomby Roffo、Max Singularityの3人です。彼らはPLEX、GTX970グラフィックスカード、サイン付きアートワーク集、それに2016年公開のクロニクルに登場する権利を手にしました。

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/70270/1/cosplay.png[/img]

以下の画像は巨大なフェドーや反抗的ミンマター人のおかげでいささか危険に見えるでしょうが、幸いなことに、いかなる外交的事件にも発展させずに済みました。

(コスプレその5) (コスプレその6) (コスプレその7)

◆パブ・クロール

(パブ・クロールその1)

ファンフェス恒例のお楽しみの1つが、レイキャヴィクのダウンタウンを巡るパブ・クロールです。今年も例外ではなく、ハルパでビールとブレニヴィンの乾杯を交わしたあと、パイロット達はダウンタウン全域に散っていきました。

パイロット達は星々の征服という偉業にグラスを掲げたあと、その夜の最終目的地を目指します。イヅモです。そこではパブ・クロールの締めくくりとして、ケイル市の「ザ・グリッタリング・ドリーム」ナイトクラブで最高のダンスパーティが開かれます。

(パブ・クロールその2) (パブ・クロールその3)
(パブ・クロールその4) (パブ・クロールその5)
ISD Parrot
ISD Japan
#63 - 2016-05-07 19:20:43 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
◆アマーチャンピオンシップ

13年目のニューエデンを象徴するイベントとして、ファンフェス2016では最近のバックストーリーで最も重要なイベントが行われました。帝位継承試験最終戦…アマーチャンピオンシップ決勝戦です。

コルアゾール家代表のLysusとタッシュムーコン家代表のKelon Darklightがそれぞれ家臣団を率いて激突しました。決勝戦にふさわしい激戦が繰り広げられ、最終的に勝利を掴んだのはKelon Darklightのチームでした。

こうしてアマーチャンピオンシップに決着がつき、EVEプレイヤーはまたもニューエデンに彼らの足跡を残しました。今回は誰がアマーを治め、帝国にどんな運命をもたらすかを決めるという形でしたが、Kelon Darklightと彼の家臣団の戦いが結実し、カティズ1世が至尊の玉座につくことになりました。

(アマーチャンピオンシップその1) (アマーチャンピオンシップその2) (アマーチャンピオンシップその3)

パブ・クロールやプレイヤー主体のコンテンツといったエンターテイメントに加えて、私たちは今年もチャリティーイブニングを催しました。ハルパ最上階にある人気のレストラン、コラブラウティンでプレイヤーと開発スタッフが夕食をとり、ドリンクとディナー、ニューエデンの物語を共有するイベントです。

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/66880/1/LogoTomtSvar_white.png[/img]

チャリティーイブニングとともにお馴染みのサイレントオークションも行われ、今年は50点以上が出品された結果、5,700ドル以上をチャリティーのために集めることができました。

(チャリティーイブニングその1) (チャリティーイブニングその2)

チャリティーイブニング自体は10,430ドルを集め、ファンフェス2016全体では16,100ドル以上をBarnaspítali Hringsins(アイスランドこども病院)に届けられました。CCPはプレイヤーの皆さんがこのような貢献を果たされたことを誇りに思います。

◆「The Party on top of the World」

(パーティーその1) (パーティーその2)

このイベントについて色々と話したいとは思うのですが、「百聞は一見に如かず」という言葉がぴったりのイベントなのです。というわけで、ちょっとその様子をお目にかけましょう…。

(パーティーその3) (パーティーその4) (パーティーその5)
(パーティーその6) (パーティーその7) (パーティーその8)
(パーティーその9) (パーティーその10) (パーティーその11)
(パーティーその12) (パーティーその13) (パーティーその14)

◆13年……

私はEVEがリリースされたとき、まぁ1年か2年くらいは続くだろうと思ったことを覚えています。「アイスランド…そういえばそんな国もあったな…あの国のイカれたバイキング達が作った、超野心的なゲームか。こいつは面白そうだ。しばらく遊んでみよう」

2年後、私はこんな風に考えていました。「自分自身のコーポレーションを作ろう。これはマジで真剣にやらなきゃだぞ…」

それから8年後、1人のプレイヤーとして、ISDボランティアとして、CEOとして、艦隊指揮官として、製造業者として、採掘師として、PvPプレイヤーとして、たまには詐欺師としてEVEをプレイし、何度もアイスランドを訪れたあと、2012年にCCPの社員となるためアイスランド行きの飛行機に乗りました。

そして13年後、EVEはここから…こう変わりました。

13年間まったく変わっていないこともあります。EVEは常に前進し、決して立ち止まらず、より多くを求めつづけてきました。さらなる創造、破壊、闘争、外交、挑戦を欲してきました。

今日私たちが祝うのは、単なるEVEの13周年だけではありません。この魅力的なもの、EVEをEVEたらしめているもの、ニューエデンの心臓を形づくり、創造と破壊のサイクルを流れているものを祝福しているのです。

その中の1つが、我らが愛すべきコミュニティなのは言うまでもありません。皆さんは13年間にわたって戦争と紛争、陰謀と政治、そして反逆のドラマを演じつづけ、EVEをますます素晴らしい存在にしてくれました。

奇妙な話ですが、そんなコミュニティは13年間で50万ドル近くをチャリティのために集めてくれました。Broadcast 4 RepsやCare 4 Kids、The Best of Usなど、EVEプレイヤー自身を助けるために形成された慈善ネットワークもあります。ゲーム内では敵同士でも、ゲーム外では必要なときにお互いを助けあい、ひとたびプレイヤーギャザリングに参加すれば、酒を飲み交わしながら自慢話を披露しあっています。

(PLEX FOR GOODその1) (PLEX FOR GOODその2)

確かに道は平坦ではありませんでしたし、時には妙な出っ張りにひっかかることもありました。それでも、今のEVEはかつてないほど前向きに進み、新たな境界を破りつづけています。これは皆さんの熱心さと情熱、創造性と粘り強さのおかげです。

シタデルが現実のものとなり、私たちはニューエデン星団とEVEコミュニティの新時代の夜明けを目にしています。しかし、本番はこれからです。

これまでの13年間について、CCP Gamesの社員一同、皆さんに心よりお礼申し上げます。

EVE Onlineの14年目、CCP Gamesの20週年に向けて、いよいよ多くのお楽しみをご期待ください。

EVEユニバースコミュニティマネージャー、CCP Falconより
ISD Parrot
ISD Japan
#64 - 2016-05-11 15:28:46 UTC
YC118年度アマーチャンピオンシップ抽選会…結果発表!
2016-05-09 19:47 By CCP Falcon

私たちは今年のファンフェスと恒例行事について、イベント期間中にEVEをプレイしている人々のため、何か新しいことをやってみようと考えました。

まずはニューエデン13周年とYC118年度アマーチャンピオンシップ決勝戦を記念し、コルアゾール家とタッシュムーコン家が代表チームの逗留先としてアバター級タイタン8隻を展開しました。

これらはアマー星系第8惑星「オリス」の軌道上、皇族所有ステーションのすぐ外に浮かべられました。タッシュムーコン家の勝利が確定すると、4隻は帝国海軍の軍務に復帰し、残る4隻は優勝者たちの儀仗隊として留めおかれました。

4月19日(火)のダウンタイム終了時から4月26日(火)のダウンタイム開始時まで、私たちはアマー星系の状況を記録しました。そして、対象期間中にアマー星系へ進入した全てのキャラクターを対象に、抽選を行いました。

本来は記念すべき5月6日(金)に発表するはずだったので、抽選はやや遅れてしまっています。が、ついに当選者を発表し、賞品を授与する準備が整いました!

シンプルながら、賞品はかなり豪華です。お忘れの方のためにおさらいしておくと…

・1等 - PLEX120枚 - ゲームタイム10年分に相当
・2等 - PLEX36枚 - ゲームタイム3年分に相当
・3等 - PLEX12枚 - ゲームタイム1年分に相当

期間中のアマー星系のジャンプ回数は150,034回で、対象キャラクターは54,920人に上りました。それでは、いよいよ当選者の名前を発表いたします。

・1等 - Hayzel Borealis
・2等 - Spoomer
・3等 - Markie JD

当選者には明日のダウンタイム以降にEVEメールで連絡します。賞品は5月12日(木)のダウンタイムまでに配布する予定です。
ISD Parrot
ISD Japan
#65 - 2016-05-11 15:31:25 UTC
通常ダウンタイムを正式に短縮! UTC11:00~11:15まで
2016-05-11 11:12 By CCP Falcon

4月のテスト結果をかんがみ、私たちはTranquilityサーバーの通常ダウンタイムを従来の30分間から15分間へ短縮することを発表いたします。

今日まで、「Tranquilityサーバーはメンテナンスのためにオフラインになり、30分間の通常ダウンタイムが生じる」と告知されてきました。

TranquilityサーバーのT3ハードウェア化に伴い、運営チームと開発チームが慎重に検討した結果、私たちは通常ダウンタイムを短縮して、ニューエデンを可能なかぎり長く開放しておくことが可能になったと確信しました。

本日より、正式な通常ダウンタイム時間はUTC11:00~11:15までとなります。
Shigemaru
Cetus Cluster
#66 - 2016-05-16 11:22:05 UTC
発表があってから2日経ちましたが、一度も15分でサーバーメンテナンスは終了していません。
昨日は30分以上で今日も20分経過していますが、まだUPされていません・・・・
こんな事をやっていると、プレイヤーからの信用は落ちるばかりです。
ISD Parrot
ISD Japan
#67 - 2016-05-16 14:42:17 UTC
Shigemaruさん、コメントありがとうございます。

残念ながらISDはあくまで公式ボランティアですので、このような技術的問題に対する立場は皆様と大差ありません。大変申し訳ありませんが、特別な情報を耳にすることも、DevやGMのように解決策・見解を提示することもできないのが実情です。

英語圏では(少なくとも現時点では)この問題は重要視されていないらしく、しかるべきスレッドをお伝えできないのですが、フォーラムの総合議論カテゴリや、外部フォーラムのReddit等から問題提起し、開発スタッフへ意見を述べることはできるかもしれません。

私自身も1人のEVEプレイヤーとして、15分ダウンタイムが安定して行われるようになることを願っております。
ISD Parrot
ISD Japan
#68 - 2016-05-19 14:52:38 UTC
2016年5月24日、デイリーオポチュニティ実装
2016-05-19 14:01 By CCP Falcon

2016年5月24日(火)、Tranquilityサーバーにデイリーオポチュニティを実装します。

パトロール中の貧弱なフリゲートから、ニューエデンで最も危険な戦艦まで、対象はどんなNPCでも構いません。あなたがミッションランナーであろうが、探検家であろうが、賞金稼ぎであろうが、はたまた自衛のために戦う採掘師であろうが、その日最初のNPCキルに対して10,000の未使用スキルポイントを付与します。

詳細はEVE Updatesをご覧ください!
ISD Parrot
ISD Japan
#69 - 2016-06-10 18:11:26 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
シャドウ・オブ・ザ・サーペント…事の始まり
2016-06-09 18:24 By CCP Affinity

この9ヶ月間というもの、ニューエデンのカプセラ達はオミール・サリクサを撃退し、モードゥ部隊を支援してサーペンティス社と戦い、アップウェル・コンソーシアムのシタデル建設を助け、ヴァルキリーがガリスタス海賊団に一撃見舞うのを援護してきました。これらは実に素晴らしい時間でしたが、イベントに参加するのを楽しみにしている方、ニューエデンの物語を形づくるのを心待ちにしている方のため、私たちは更なるイベントを用意しました!

6月28日に実装される118.6リリースにおいて、サーペンティス社が(ひねりを加えた)新イベントとともに再起します。名づけて、「シャドウ・オブ・ザ・サーペント」です。

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/70344/1/ShadowOfSerpentis550.jpg[/img]


ひねりを加えた?

シャドウ・オブ・ザ・サーペントの名は、今後数週間のうちに発覚するであろう、サーペンティス社の密かな軍備増強策にちなんだものです。当然ながら、ニューエデンの多くの組織はサーペンティス社が優れた新技術を開発し、それを拡散しようとしていることに強い懸念を抱いています。彼らはサーペンティス社の意図を挫くために何でもするつもりですし、あなたがたカプセラの助けも必要としています!

昨今のニューエデンでは様々な事件が相次いでいるため、各国や主要企業は対処に追われています。そこで、彼らはガレンテから独立したばかりのスコープ・ネットワークの手を借りようと考えています。スコープ・ネットワークもこれを再出発するための好機だと捉え、各勢力とカプセラの間で仲介役を務めるつもりです。私たちはスコープ・ネットワークが新事業を成功させられるよう、ゲーム内でどんなイベントが起きているかを表示する方法を開発しています。

下の画像に表示されているチャレンジはシャドウ・オブ・ザ・サーペントとは関係なく、あくまでテストを目的としたものです。しかし、新しいイベントUIがどんな外見となり、どういった機能を果たすのかを確認するための好例ではあります。

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/70344/1/character_screen550.jpg[/img]


イベントが発生しているとき、あなたはイベントの具体的な内容をキャラクター選択画面から確認することができます。ゲーム内でもスコープ・ネットワークとして表示され、Neocomからアクセスできるようになる予定です。シャドウ・オブ・ザ・サーペントは6週間にわたって続き、サーペンティス艦やエンジェルカルテル艦の撃破、ルート品・懸賞金付きの9つのイベント用サイトの攻略など、多彩なチャレンジが公開されます。さらに、スコープ・ネットワークで公開されたチャレンジを達成するごとにポイントが付与され、あなたは小中大の3種類の報酬コンテナ獲得を目指すことができます。これらのコンテナには魅力的な報酬が詰まっていて、なかにはシャドウ・オブ・ザ・サーペントで初めて登場するものもあります。

どうやって参加すればいい?

118.6リリースが実装されると、あなたはスコープ・ネットワークからチャレンジ内容を確認できるようになります。彼らはあなたに幾つかの選択的チャレンジを提示し、あなたがそれらを達成すれば、また新しいチャレンジが提示されます。もし達成しないまま放置されれば、チャレンジは3日後に期限切れとなります。

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/70344/1/first.png[/img]

[img]http://content.eveonline.com/www/newssystem/media/70344/1/second.png[/img]

チャレンジを達成した場合、あなたの合計ポイントが増加し、報酬を手に入れるまであとどれだけ必要かが分かるようになっています。チャレンジの進行状況は記録されるので、好きなときに休憩をとり、いつでも再開可能です。シャドウ・オブ・ザ・サーペントのイベント期間中に最も多くのポイントを稼いたカプセラには、特別な報酬も用意されています!

繰り返しますが、本記事に掲載されている画像のチャレンジはテスト用のものです。こんな場所でネタバレして、皆さんのドキドキを台無しにしたくありませんので! 私たちはシャドウ・オブ・ザ・サーペントがどんな風に展開するかを熱心に見守り、皆さんからのフィードバックを心待ちに待ちます。そして今後のコンテンツのため、皆さんと一緒にスコープ・ネットワークを発展させていきたいと思っています!

なぜイベントは変わったの?

私たちはファンフェス2016やCSMの会合において、昨年のイベントに関する多くの有用なフィードバックを受け取りました。その結果、イベント全体の可視性について大いに改善する余地があると判明しました。私たちはソーシャルメディアやWebページ、Eメール、スコープニュース、そして口伝によってイベントを告知してきましたが、なおも一部のパイロットが機会を逸し、不満を抱えていたのです。私たちはシャドウ・オブ・ザ・サーペントでこの点を改善したいと考えています!

以前の仕様でイベントに参加しようと思ったら、まずはソーシャルメディアやイベントページ(例えばhttps://www.eveonline.com/thehunt/)にアクセスしなければなりませんでした。さらに、イベントに関係するコンテンツが存在するよう願いながら、何ヶ所もの星系をさまよう必要もありました。このような導入方法はあまりにも面倒で、特に友人やルーキープレイヤーを誘って参加する際にはどうしようもなく厄介だったのです。しかし、私たちはイベントはフレッシュかつエキサイティングなものであるべきだと思っています。また、最近のイベントでは1、2種類のイベント用サイトを実装していましたが、実際にはより広範なプレイスタイルをカバーし、イベントを通じて新しいタイプのPvEを実験したいと考えていました。今回の新しいイベントUIはこの望みを実現するための絶好の機会であり、新しいコンテンツを実験するとともに、スコープ・ネットワークを通じてカプセラへ提供していくことができるでしょう。

皆さんの幸運を祈ります! 私たちはシャドウ・オブ・ザ・サーペントに関するご意見・ご感想と、今後のイベントについてのアイデアをお待ちしています!

CCP Affinity

「私たちがこの船を公開すれば、全世界が注目せざるをえなくなる。目を背けることなど誰にもできない。そして連邦の奴らは知るのだよ。モリニューへの自惚れと不用心こそが、目の前の怪物を生んだのだと」

「アテューが鉄火場に戻ってきたのは、あの男の生涯で最大の過ちだ。奴と奴の新しいお友達に借りを返してやろう。そうすれば、あの老いぼれ山師も自分の間違いに気づくだろう」

サルバドール・サーパティ…YC118年6月1日、サーペンティスプライム星系、低軌道上主力艦造船所において
ISD Parrot
ISD Japan
#70 - 2016-06-22 05:41:54 UTC
ゲーム内ブラウザにさよならを
2016-06-20 16:31 By CCP FoxFour

ご機嫌よう、カプセラ諸君。

タイトルを読んだ人の多くがまず結論を知りたがるだろうから、先に言っておきます。私たちは10月初め(暫定的に10月11日とします)をもって、ゲーム内ブラウザ(IGB)をEVEクライアントから削除します。

この3ヶ月間の猶予があれば、外部ツール開発者はアプリケーションをCREST依存のものに改修し、IGB要素を削除することができるでしょう。developers.eveonline.comの開発者ブログを追っていない方のため、IGBからCRESTへ移行された機能を挙げておきますと…

・個人的なコンタクトの管理
・オートパイロット経路の設定
・自分のキャラの位置を追跡
・特定のアイテムをマーケットで開く
・特定の契約を開く

IGBは上記以外の機能も備えていますが、どの機能が特に利用されているかを調べると、これらの利用率が際立っていました。そういうわけで、私たちはこれらの機能をCRESTでも再現することにしました。

CRESTはIGBが備えていた重要な機能をカバーしていますが、ブラウザとしての機能はもっていません。現時点では、ブラウザとして使えるようにしようとも思っていません。その理由は私たちがIGBを削除する理由と同じです。CCPはゲーム会社であり、EVEを可能なかぎり良いゲームにするため、全力を尽くしています。しかし、ゲーム内にブラウザを組みこむのは相当な作業量を必要とするうえ、特定のレベルを維持し続けるという大変なメンテナンス業務も抱える羽目になります。

ブラウザは恐るべきスピードで進化しているため、ブラウザのクオリティを維持しつつクライアント内に保ち続けるのはひどく大変なのです。どうせ苦労するなら、CRESTの追加機能やより多くのコンテンツを開発し、EVEをより素晴らしいゲームにするために苦労したいものです。

IGBが10月に削除されることを見越して、私たちはクライアント内のリンクを開く新しい方法を導入しています。明日6月21日より、クライアント内でリンクをクリックすると、リンクが外部ブラウザで開かれる旨警告されます。

あなたはそれを承諾し、リンクを外部ブラウザで開くか、あるいはキャンセルすることができます。ダイアログにはあなたの選択を記憶しておく機能もあります。新しい機能ではありませんが、URLを右クリックしてコピーすることも可能です。お好みの外部ブラウザやIGBを開き、そのURLをペーストしてアクセスできます。もっとも、後者は10月までの話ですが。

くどいようですが、出来ることならIGBを使わないほうがいいとアドバイスしておきます。明日IGBを削除してしまわない理由は、外部ツール開発者に改修の時間を与えるためでしかありません。

もしあなたがIGBに代わるものをお探しなら、いくつか候補があります。例えばWindows環境下なら、Overwolfが提供しているブラウザアプリはEVEとの親和性が高く、その仕様も最新の状態に保たれています。あるいはEVE Onlineを非SteamゲームとしてSteamに登録し、ゲーム内オーバーレイを使うこともできるでしょう。

一応明言しておきますが、CCPはオーバーレイアプリを推薦ないしサポートしていませんし、それらが機能すること、あるいはEVEクライアントとの間で予期せぬ問題が発生しないと保証するものではありません。

IGBを削除すれば一部のプレイヤーに悪影響を及ぼす事実は認識していますが、私たちはユーザーがEVEクライアントを利用する上での安全性を確保しなければなりません。

今のところ、言いたいことはこれで全てです。皆さんの疑問にお答えするため、コメントは注視しておきます。

CCP FoxFour

※以前のOverwolfは、EVEがDX11ではなくDX9で起動している時のみ機能していました。今は逆にDX11で機能するようになっています。
ISD Parrot
ISD Japan
#71 - 2016-06-23 15:35:43 UTC
118.6リリースにて「狩りのスリル」を削除
2016-06-23 14:25 By CCP Falcon

使用状況等の重要なデータを収集した結果、私たちはデイリーオポチュニティ「狩りのスリル」(NPCキルに対して1日あたり10,000の未使用スキルポイントを付与)を、118.6リリース実装と同時に削除することにしました。

このデイリーオポチュニティの削除について、あるいは今回のテストが将来の開発内容にどう影響するかについては、CCP Riseのこちらのスレッドをお読みください。
ISD Parrot
ISD Japan
#72 - 2016-06-26 08:45:23 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
サーパティの軍隊…新型サーペンティス主力艦
2016-06-24 19:46 By Team Five 0

勇敢なカプセラ諸君、ご機嫌よう!

6月28日から始まるシャドウ・オブ・ザ・サーペントの一環として、新しいサーペンティス艦とインプラントが登場します。今回の開発者ブログではこれらについてご紹介しましょう。同日実装されるリリースの詳細についてはEVE Updatesをご覧ください。

まず、あなたがCCP Affinityのシャドウ・オブ・ザ・サーペントに関する開発者ブログを読んでいないのであれば、今すぐ目を通すことをオススメします。私たちはストーリーラインと連動したイベントの開発に力を注いでおり、今回のシャドウ・オブ・ザ・サーペントはそれを実現するための新たな取り組みです。今後のイベントを改善していくため、皆さんからのフィードバックをお待ちしています。

シャドウ・オブ・ザ・サーペントには様々な報酬が用意されていますが、一部はサプライズのために秘密にしておきます。しかし、今日はいくつかの報酬を紹介し、どうやって手に入れればよいのかも解説しましょう!

これらの新アイテムはエンジェルカルテルの協力のもと、サーペンティス社によって開発されました。サーペンティス社の急速な技術発展はニューエデンの他の勢力に大きな衝撃を与えています。

・他の海賊勢力はサーペンティス社に追いつくため、自分たちの研究開発部門にはっぱをかけています。
・CONCORDと各国はサーペンティス社の麻薬収入を弱体化させる措置をとろうとしています。
・アップウェルはサーペンティス社を攻撃し、資産とブループリントを奪取するため、傭兵企業と契約しています。

これらの駆け引きから導きだされる結論は、サーペンティス社の新技術はサーパティの計画よりも早くカプセラの手に渡るであろうということです。

「アスクレピアン」インプラント

最近になって、サーペンティス社の研究者が神経工学における大発見を成し遂げました。彼らは新型のインプラントを開発し、人気の高いエグザイルブースターと同様の効果をカプセラの脳にもたらすことに成功したのです。これらはアーマーのリペア効率を高めながらも、ブースターのような戦闘面での副作用を生じさせません。長期被験者には攻撃性が増した例が見られるという噂もありますが、サーペンティス社はそのような噂はアップウェルが流した偽情報であるとして、きっぱりと否定しています。

「アスクレピアン」インプラントの基本的な部分は、ガリスタスの「クリスタル」インプラントシリーズと同じです。これらは自艦が装備しているアーマーリペアラのサイクルごと回復量を増加させます。通常のリペアラと補助リペアラのどちらにも有効ですが、キャピタルリペアラやリモートリペアラには効果がありません。

グレードはハイ、ミディアム、ローが用意されています。

ハイグレード「アスクレピアン」
シリーズ装着時のスロット1~5のボーナス:15%
シリーズ装着時のスロット6(オメガ)のボーナス:50%
スロットごとのリペアラに対するボーナス:スロット1=1%、スロット2=2%、スロット3=3%、スロット4=4%、スロット5=5%
合計効果:53.63%
属性ボーナス:+4

ミディアムグレード「アスクレピアン」
シリーズ装着時のスロット1~5のボーナス:10%
シリーズ装着時のスロット6(オメガ)のボーナス:25%
スロットごとのリペアラに対するボーナス:スロット1=1%、スロット2=2%、スロット3=3%、スロット4=4%、スロット5=5%
合計効果:33.83%
属性ボーナス:+3

ローグレード「アスクレピアン」
シリーズ装着時のスロット1~5のボーナス:2.5%
シリーズ装着時のスロット6(オメガ)のボーナス:10%
スロットごとのリペアラに対するボーナス:スロット1=1%、スロット2=2%、スロット3=3%、スロット4=4%、スロット5=5%
合計効果:20.03%
属性ボーナス:+2

これらのインプラントが一番最初に手に入るのは、イベント期間中にニューエデン各地に出現するサーペンティス造船所と研究施設(Serpentis Shipyard and Research Facility)のレアドロップとしてです。

イベント用アイテムとして限定的にドロップされたあと、「アスクレピアン」インプラントは「スネーク」インプラントと同じ方法(サーペンティス社LPストア、サーペンティスNPC、コンテナ)で入手できるようになります。

「アスクレピアン」インプラントは今後数ヶ月かけて実装される海賊系インプラントの第一弾です。新型インプラントに興味のある方は、海賊勢力による軍拡競争のヒートアップに目を光らせておいてください!

ヴィエメント

サーペンティス社とガーディアンエンジェルは独自の主力艦開発に心血を注いできましたが、ヴィエメント級攻城艦が一番最初にカプセラの手に渡ることになりました。

ヴィエメントはモロスの設計を基本として大幅なアップグレードを加え、ハイブリッド兵器のダメージ量、ヒットポイント量、キャパシタ量のいずれも向上しています。サーペンティス準主力艦にはおなじみのステイシスウェビファイアーボーナスも忘れていません。

この艦は安くありませんが、そのパワーは同クラスの艦と比べて並ぶものがないレベルです。

ヴィエメントの詳細な性能についてはこちらのフォーラムスレッドからご確認いただけます。

ヴィエメントBPC(1回のみ実行可)はシャドウ・オブ・ザ・サーペントの最上級の報酬として用意されるので、参加者全員に入手するチャンスがあります。イベント終了後はサーペンティス社LPストアから購入できるようになります。

新しいサーペンティス主力艦を建造するには、大量の主力艦用建材に加えて、サーペンティス社が開発した特別な部品が必要になります。それがサーペンティス改修型キャピタルマイクロプロセッサー(Serpentis Modified Capital Microprocessor)です。イベント期間中、サーペンティス造船所と研究施設がこのアイテムをドロップし、イベント終了後はヌルセクに出現するサーペンティス主力艦がドロップするようになる予定です。

ヴェンデッタとヴァンキッシャー

この10年というもの、サーペンティス社は主力艦開発計画に素晴らしいスタートダッシュをかけられる切り札を持っていました。

YC107年、サルバドール・サーパティはFNSモリニューをハイジャックしました。この艦は連邦海軍が所有していた最も巨大かつ強力なソルトゥアー級タイタンのうちの1隻でした。カプセラ達はガレンテ連邦がかけた懸賞金を目当てにサーパティを猛追したものの、モリニューはサーペンティスプライムへ逃げこんでしまいました。

モリニューを解析したことで、サーペンティス社とガーディアンエンジェルの技術者たちは多大な恩恵を受けました。この情報をもとに、彼らは凄まじい力を持つ大型主力艦、それもカプセラが操縦可能なサイズにまで小型化したものを開発できたのです。

ヴェンデッタはニクス級大型艦載機母艦の船体を徹底的にアップグレードした艦で、艦載戦闘機のヒットポイントと速度に大きなボーナスを与えます。また、サーペンティス社の技術を活かし、ステイシスウェビファイアーとバーストプロジェクターの性能も向上させます。

ヴァンキッシャーはこれまでカプセラが手にしたことのない、恐ろしく強力な大型主力艦です。タイタンを改修してハイブリッド兵器のダメージを強化したほか、ロースロットを追加、ステイシスウェビファイアーに対するボーナスも付与されています。

これら強力極まりない主力艦の詳しい性能は、こちらのフォーラムスレッドからご確認いただけます。

それぞれ5枚のヴェンデッタBPC(1回のみ実行可)とヴァンキッシャーBPC(1回のみ実行可)は、シャドウ・オブ・ザ・サーペントを通じて配布されます。イベントで最も多くのスコアをあげた上位5名にヴァンキッシャーBPCを、6位から10位にはヴェンデッタBPCを進呈します。イベント終了後、どちらのBPCもサーペンティス社LPストアから購入できるようになります。

ヴィエメントのように、これらの艦を建造する際は大量の主力艦用建材とサーペンティス改修型キャピタルマイクロプロセッサーが必要です。

皆さんが私たちと同じくらいシャドウ・オブ・ザ・サーペントを楽しみに思い、数々のチャレンジをよく達成されることを願います。

お読みいただきありがとうございました。皆さんの幸運を祈ります!

Team Five-0
ISD Parrot
ISD Japan
#73 - 2016-07-01 18:36:00 UTC
Áfram Ísland! - Euro2016でアイスランドを応援しよう!
2016-06-30 13:01 By CCP Falcon

写真提供…@CCP_Kitteh(彼はEuro2016でアイスランドを応援しています。あなたはどうです?)

ここアイスランドでは、サッカーアイスランド代表が初めて主要大会への出場を果たし、Euro2016がちょっとした熱狂を振りまいています。

多くのスポーツの専門家たちは、初出場のアイスランド代表がグループステージを突破するのは難しいだろうと予想していました。しかし、アイスランド代表は真の伝統的なバイキングスタイルを見せつけ、大方の予想を裏切って、決勝トーナメント進出を決めました。この日曜日には開催国フランスを相手に、スタッド・ドゥ・フランスで準々決勝を戦います。

CCPは…アイスランドで生まれ、アイスランドで育った、アイスランド企業として…この歴史的快挙を見守り、アイスランド代表を応援してきました。私たちは皆さん、素晴らしきEVEコミュニティにもこの楽しみを共にしてもらいたいと思っています!

というわけで、これ以降のEuro2016でアイスランド代表が勝利をあげるたびに、その勝利を祝い、私たちは全てのアクティブなアカウントにお祝いの品を届けていきます。これで皆さんがアイスランド代表を応援してくれるのは間違いないですよね!

各試合の日には、あなたがアイスランド代表を応援していることを証明するため、どんな風にチームを応援しているか見せてください。#EVEONLINEのハッシュタグとともにtwitterに画像を投稿すれば、PLEXが当たるかもしれません!

準々決勝のお祝いの品

フランスvsアイスランド - 7月3日(日)21:00試合開始、サン・ドニにて

・ソーラックス クァフェSKIN(永続)
・1x フェスティバルランチャー
・200x バリウム花火
・200x コッパー花火
・200x ナトリウム花火

準決勝のお祝いの品

7月7日(木)21:00試合開始、マルセイユにて

・メガソロン クァフェSKIN(永続)
・200x バリウム花火
・200x コッパー花火
・200x ナトリウム花火

決勝のお祝いの品

7月10日(日)21:00試合開始、サン・ドニにて

・1x スキルインジェクター
・ハイペリオン クァフェSKIN(永続)
・2x フェスティバルランチャー
・400x バリウム花火
・400x コッパー花火
・400x ナトリウム花火

アイスランド代表は分が悪いと予想されていますが、CCPは彼らが更に勝ち進み、驚くべき物語を綴り続けることを期待しています!

そう不安がらないで…もしアイスランド代表が負けてしまったとしても、残念賞を配布しますから。

・トリスタン クァフェSKIN(永続)
・1x フェスティバルランチャー
・200x バリウム花火
・200x コッパー花火
・200x ナトリウム花火

皆さんが私たちと一緒にアイスランド代表のこれまでの健闘を祝ってくれれば幸いです。そして、これからの試合を私たちと一緒に応援してくれればより幸いです!

そうそう、私たちにはケーキもあるんですよ。CCP Bettikが「アイスランド代表は負けるに違いない。もし勝ったらケーキを…」なんて言ったもんですから。

(画像…ケーキ)
ISD Parrot
ISD Japan
#74 - 2016-07-04 17:14:34 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
詐欺行為とチャリティイベントについて
2016-07-04 15:55 By CCP Falcon

ニューエデン各地から寄せられた報告によると、商業地や人口の多い星系において詐欺行為が増加しています。EVEメール、あるいはローカルチャットで「チャリティ」(charity)という単語を道具に使った詐欺行為です。

すべてのパイロットに警告しておきますが、いかなる形であれ、チャリティを悪用した詐欺行為は固く禁じられています。そのチャリティがゲーム内であるかゲーム外であるかは関係ありません。

EVE Onlineでは人を騙したり、裏切ったり、何かを盗んだりすることが認められており、そのような行為はまったくルール違反だとは見なされません。ただし、ゲーム内外を問わずチャリティイベントが詐欺行為に使用された場合、CCPは断固とした処置をとります。一切の例外は認められません。

このような行為に手を染め、偽りの目的のためにチャリティや募金を行い、詐欺を働いたり、他人を騙したり、より優位に立とうとした事実が発覚した場合、利用規約に対する重大な違反行為と判断されます。その際の処分は、EVE Onlineのアカウントの抹消も含む極めて厳しいものになるであろうことを覚えておいてください。
CCP Phantom
C C P
C C P Alliance
#75 - 2016-07-06 10:02:26 UTC
日本語化されていないスコープ・ネットワークのチャレンジについて

ローカライズ版EVEクライアントを利用しているプレイヤーの多くが指摘しているように、スコープ・ネットワークを通じて利用できる現イベントのチャレンジは、公式サポート中の各言語に翻訳されていません。

現イベントはスコープ・ネットワーク(シャドウ・オブ・ザ・サーペント)によって進められていますが、これは今後のイベントを改善するためのフィードバックを得ることを目的として、なるべく早い実装を目指した結果です。つまり、このシステムはいまだ開発・改善の途上にあり、118.6リリースではチャレンジの翻訳を実現できませんでした。

通常であればアップデートの不足部分は後発のパッチでカバーされますが、スコープ・ネットワークの日本語化は次回のイベント以降に持ち越される予定です。皆さまにご不便をおかけすることをお詫びいたします。

CCP Phantom - Senior Community Developer

ISD Parrot
ISD Japan
#76 - 2016-07-17 07:11:26 UTC
Instagramスクリーンショットコンテスト
2016-07-15 13:36:37 By CCP Leeloo

[img]http://i.imgur.com/vhVwW9z.jpg[/img]

カプセラ諸君、ご機嫌よう。

私たちは皆さんをInstagramスクリーンショットコンテストに招待します!

ルールは簡単です。

・Instagramで@eveonlineをフォローする。
・7月15日から8月5日までの間に、#eveonlineのタグを付けてスクリーンショットを公開する。
・スクリーンショットはゲーム内であなた自身が撮影し、不適切な内容ではないこと。

私たちは10名の受賞者を選び出し、次回のo7ショーで結果を発表します。賞品は60日間タイムコード(お望みであればPlexに変換可)5つとEVE: The Art Of New Eden(限定版)5つになる予定です。

皆さんの幸運を祈ります!

よくある質問

Q:以前撮ったスクリーンショットでもいい?
A:もちろんです!

Q:Instagramのフィルターや、フォトショップ、ペイントで画像を加工してもいい?
A:多少は構いませんが、限度があるということはお忘れなく。

Q:何枚まで出品していいの?
A:何枚でも結構です。

Q:PCから画像をアップできないんだけど、どうすれば?
A:Google DriveやDropboxのようなクラウドサービスを使うなり、パソコンと携帯を直接つなぐなりして、画像を転送してもらわなければなりません。
ISD Parrot
ISD Japan
#77 - 2016-07-22 17:21:06 UTC
ビルボードの利用申請を開放
2016-07-18 20:11 By CCP Falcon

数ヶ月前、私たちはゲーム内のビルボードで再生されるビデオをテーマに、コンテストを開催しました。

応募作品には素晴らしい出来栄えのものがいくつもあり、その中から特に選び出された作品がこちらです。しかし、ゲーム内で再生するのはちょっと…というような作品が複数あったのも事実です。(心当たりがある方、そう、そこのあなたですよ!)

コンテスト以降、名を上げることを望む多くのプレイヤー、コーポレーション、アライアンスや、自身の戦う理由をニューエデンに知らしめたいと望む人々から、ビルボードに関する質問が常々寄せられていました。

そんな方々へ朗報です。この記事をもって、私たちはゲーム内ビルボードの利用申請を全プレイヤーへ開放することを発表します。

多少のルールがありますので、以下の項目に目を通しておいてください。

作品要項!

推奨される内容は次のようなものです。

・プレイヤーのサービス広告。
・コープ、アライアンス、コアリションの広告。
・コープ、アライアンス、コアリションのプロパガンダ。
・特定勢力への支持を示すプロパガンダ。
・ロールプレイ的広告。

プロパガンダ映像は許可されています。
敗北・盗み・戦争といったゲーム内の出来事をロールプレイ的かつ娯楽的に扱う限りにおいてのみ、プロパガンダ映像や政治的映像も許可されます。

ビデオは10代の少年少女でも視聴可能な内容でなければなりません。
エンドユーザーライセンスやサービス規約に違反するような汚い言葉、ヌード、不快な内容を含んではいけません。

ビデオの内容はロールプレイ的に自然なものでなければなりません。
ビデオはEVEユニバースに存在するものとして、EVEに適合する内容である必要があります。
べつに世紀末めいた暗い世界観でなくても結構ですが、「PvP」「NPC」「プレイヤー」「Noob」などの現実的な言葉は避けるべきです。

ゲーム内映像に関する制限。
UIが表示されたままのゲーム内映像はあまり格好良いとは言いがたいのが実情です。もしゲーム内映像を使いたければ、UIが写りこんでいないシネマティックな映像を撮ってください。モーショングラフィックス、アライアンスロゴ、デジタルアニメーションなどはビルボード向きだと言えるでしょう。

技術的条件!

申請用のビデオにはいくつかの技術的条件が課されています。

・.webmフォーマットであること。
・1024x576の解像度で、30fpsであること。
・15秒以内の映像であること。
・ファイルサイズが3MB以下であること。
・無音であること。(宇宙ではあなたの毒舌だって誰にも聞こえません)
・現在のビルボード広告のようなホログラフィック的エフェクトをかけないこと。それは私たちの方で加工します。

ビデオの申請方法!

申請方法は実にシンプルです。以下の手順に従ってください!

まず、上記の条件を満たしたビデオを作成し、ビデオを添付したメールをbillboards@ccpgames.comまで送信してください。

メールには下記の内容も記入していただかなければなりません。

・あなたのキャラクター名
・あなたの所属コーポレーション名
・あなたの所属アライアンス名
・ビデオを制作したキャラクターの名前
・ビデオを制作したコーポレーションの名前
・ビデオを制作したアライアンスの名前

申請されたビデオに何らかの問題があったときは、その部分を修正していただくためにこちらから連絡する場合があります。

なお、ビデオを申請したとしても、それがゲーム内で表示されると保証されるわけではありません。CCPはゲーム内で表示される全てのコンテンツについて最終決定権を持ち、不適切な映像、クオリティが不十分だと思われる映像を却下する可能性があります。
ISD Parrot
ISD Japan
#78 - 2016-07-24 10:10:11 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#117

今回の「今週のEVE」では7月9日から7月15日までを振り返ります。

ワールドニュース

DEDがカプセラのサーペンティス社に対する戦いを賞賛
サーペンティス社関連施設攻略戦におけるカプセラの働きについて、指令執行局(DED)が初めて公式に言及しました。CONCORDジェネシス艦隊司令官オド・コラチ准将は「この数週間、星団中のカプセラが敵性勢力との戦いを支援し、彼らの有用性を証明した」と話し、カプセラの奮闘を賞賛しています。

スコープ・ネットワークの仲介業が成功を見る
カプセラ達はスコープ・ネットワークの新たな仲介業に強い関心を寄せており、なかでもキレフ(Kirev)はサービス開始後48時間以内に最上級の報酬を受け取ってしまいました。スコープ・ネットワークはこれから数週間は現在のサービスを継続する予定です。特に大きな功績を残した利用者には、それぞれ1回のみ利用可能な5個のヴェンデッタ級大型艦載機母艦のBPCと、5個のヴァンキッシャー級タイタンのBPCが贈られます。より詳しい情報を知りたい方は定期的にワールドニュースをチェックしてください!

音声と映像

118.6リリースの特集動画を見ましたか?
118.6リリースが実装されたのはしばらく前ですが、出来の良い特集動画を見る(見返す)のに遅すぎるということはありません!

GunjackのオリジナルサウンドトラックがSoundcloudに登場
EVE GunjackはEVEユニバースを舞台とした、極めて人気の高いVRアーケードシューティングタイトルです。素晴らしいサウンドトラックもSoundcloudでお聴きいただけます。是非お試しを!

艦船スポットライト - フェロックス
新しい艦船スポットライトビデオが公開されました! 今回はカルダリ系巡洋戦艦のフェロックス級を紹介します。艦船スポットライトビデオは様々な船の概観を紹介することを目的としており、前回のビデオではヴィジラントが選ばれています。

EVE: Valkyrie - 艦載機母艦ツアー(360°映像)
VRシューティングタイトルEVE: Valkyrieで海賊勢力と交戦している、ワイバーン級艦載機母艦のツアー映像です。最新の360°映像をお楽しみいただくため、お手元のデバイスやマウスを忘れず動かしてみてください!

秋季リリース

ミサイル関連コードの書き直し
私たちはあらゆるミサイルやボム(カプセラ艦、シタデル、POSバッテリー、NPCから発射されるもの)のコードを改修中です。これは2、3の奇妙なバグを修正するほかは、ゲーム内のミサイルの機能に何の影響も与えません。ただし、この書き直し作業でコードを最適かつクリーンにすることは、将来への(絶対必要な)投資なのです。

シタデルで契約 - 現在開発中
シタデルで契約が利用可能になるよう、現在開発を進めています。あとは多少の煮詰めるべき点(例えば、シタデルが破壊されたりして契約を履行できなくなったとき)が残っているだけです。なお、テストサーバーでは既に輸送契約の目的地としてシタデルを選択可能になっていますので、輸送契約の目的地欄にシタデルのリンクをドラッグ(ストラクチャブラウザや資産画面から)してみてください。

問題と回避方法

バグレポートは重要です
バグや適切に機能していないように思われる何かを発見したら、ゲーム内のバグ報告ツールから報告してください。F12キーで開くヘルプメニューからアクセスするのがお手軽です。

込み入ったことをするには何が必要? Joseph Bramahに救いの手を!
Joseph Bramahが彼の仲間との共同作業について、興味深い疑問を抱えています。一定の制限を維持しつつコープの仲間とBPCを共有したければ、どんな役職が必要になるのでしょうか?

CPUがアツアツ?
同時に3つのEVEクライアントを起動したときCPUに高い負荷がかかる件について、CCP Darwinが調査を行い、結論を回答しました。この事例ではプレイヤーのパソコンが最低動作環境に近かったため、複数のクライアントを起動することでCPUの温度が上昇するのは自然な展開でした。

テストとテストサーバー

直近の大規模テストに対する報酬
7月12日、私たちはSingularityサーバーにて次回リリースのための大規模テストを行いました。参加者にはSingularityサーバーで利用可能な200万未使用スキルポイントが付与されます。ご参加いただきありがとうございました!

ビジュアル面の変更を手伝うには?
私たちは次回リリースでダメージエフェクトを改良しようと考えています。既に前回の大規模テストでもテストされていますが、このような新要素のテストを手伝うにはどうすればいいかという質問をいただきました。答えは簡単です。普段通りのビデオ設定でプレイするだけでいいのです!

Mac

CCP Snorlaxが休暇から帰還
CCP Snorlaxが至極当然の休暇から帰還し、未解決の問題へ熱心に取り組んでいます。おかえりなさい、CCP Snorlax!

Wine環境下のスティッキー修飾キーを修正
休暇から帰ってきたCCP Snorlaxは時間を無駄にしませんでした! Cmd+Tabでアプリを切り替える時のため、彼はWine環境下のスティッキー修飾キー(Ctrl、Alt、Shift)を修正しました。

その他

CCP RealXをご紹介
CCP RealXはCCPのオーディオソフトウェア・エンジニアで、素晴らしいEVEのサウンドトラックや、アップデート毎のテーマ曲を制作してくれています。しかし、CCP RealXは単なる作曲家ではなく、多くの技術的な統合作業にも従事しています。o7ショーに出演した際の映像もこちらからご覧いただけます! ああ、彼がCCPの16周年を一緒に祝ったことは言うまでもありません。今後もCCP RealXの優れた作品にご期待ください!

アライアンストーナメントの配信
アライアンストーナメントは、EVEのアライアンスが永遠の名声(または恥)とエキサイティングな賞品を獲得するための、CCP主催のPvPトーナメントです。第14回アライアンストーナメントは10月1日から16日まで、3週間にわたって行われます。後半の2週のみCCPのEVE TVで配信されますが、第1週もISDのボランティア達によって配信される予定です。彼らの協力に感謝!

現実世界のEVEストアは?
皆さん待望のEVEストア。私たちはまだ具体的な開業日を決めていませんが、CCP Falconは商品第1陣の説明を書くのに忙しくしています。準備は着々と進んでいます!

ミサイルその他に垣間見える1秒の世界
様々な理由から、EVEのシミュレーションは1秒かけて実行されています。とはいえ、洗練されたプログラムがその隙間を覆い隠し、クライアントの見た目を滑らかに保っています。それでも高速なミサイルが着弾する直前とか、いくつかの稀なケースではシミュレーションにかかっている時間に気付くことができます。
ISD Parrot
ISD Japan
#79 - 2016-07-24 10:27:19 UTC
今週のEVE#118

今回の「今週のEVE」では7月16日から7月22日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

サーペンティス系主力艦SKINがニューエデンストアに登場
ガレンテ系主力艦向けのサーペンティスSKINがニューエデンストアに登場しました。用意されているのはタナトス、モロス、ニクス、エレバス用のSKINで、シャドウ・オブ・ザ・サーペントのイベント期間限定販売となります。ただし、将来的には再販される予定もあります。

ビルボードの利用申請を開放
皆さんはゲーム内ビルボードでプレイヤーお手製の宣伝映像を見たことがあるでしょう。それに、自分の宣伝も載せられないかと思ったこともあるでしょう。その疑問への答えはイエスです。私たちはゲーム内ビルボードで表示させるビデオ(ただしロールプレイ的なものに限る)の申請を開放しました。多少の内容的・技術的制約にだけ気をつけて、思いのままの宣伝映像を作りあげてください!

AT14の参加申請、まもなく締め切り
アライアンストーナメントは年に一度のビッグイベントです。今年の第14回アライアンストーナメントは10月1日から16日まで、3週間の週末に開催されます。参加申請の受け付けは7月22日の23:23:59(UTC)まででした。

Instagramスクリーンショットコンテスト
Instagramスクリーンショットコンテストに参加して、素敵な賞品を手に入れましょう。参加方法はInstagram上で@eveonlineをフォローし、#eveonlineのタグを付けてスクリーンショットを公開するだけで完了です。コンテストは7月15日から8月5日まで開催されます。

ワールドニュース

スコープ・ネットワークがポイントランキングを更新
多くのカプセラが悪名高きV・サルバドール・サーパティ相手に武器をとり、サーペンティス社の軍備増強計画を妨害しつづけています。今回の対サーペンティス戦で特に大きな功績をあげた10名のカプセラには、キャンペーン終了時、特別報酬としてサーペンティス系主力艦のBPCが贈られます。上記リンク先の記事から現在のポイントランキング上位10名をご確認ください。

問題と回避方法

ランチャーがテストサーバー用のデータをダウンロードする
通常、ランチャーはSingularityDualityといったテストサーバーに接続するためのデータをダウンロードします。このようなデータをダウンロードしたくない場合は、ランチャーの設定画面から拒否することができます。ランチャー左側の「設定」をクリックし、「テストサーバー」タブでテストサーバーのチェックを外し、「OK」をクリックしてください。

テストとテストサーバー

バグレポート
クライアントに関する問題に遭遇したら、出来るだけ詳細な情報を添えて、バグレポートを送ってください。F12キーで開くゲーム内ヘルプメニューからアクセスする(推奨)か、バグ報告用ページでlogファイルとともに送信していただくこともできます。

アライアンストーナメント、トレーニング用サーバー
CCP Logibroがアライアンストーナメントのトレーニングに使うサーバーについて、いくつかの情報を教えてくれました。その名も「Thunderdome」。アライアンストーナメント参加者はThunderdomeサーバーやトレーニング用ツールを使えるようになる予定です。詳細については後ほどお知らせします!

Mac

Linux用ランチャーが任意のバージョンのWineをサポート
Linux用ランチャーはバージョン1056484より、CCPが設定したものではなく、任意のバージョンのWineをサポートするようになります。ランチャーは自動的に最新バージョンへアップデートされるはずですが、こちらからダウンロードしていただくことも可能です。ただし、独自にカスタムしたWineでゲームを起動する場合、何事もご自身の責任で行われることに注意してください!

Linux、DX11、そしてシールドエフェクト
Linux環境下で発生するシールドエフェクトの不具合について、CCP Snorlaxが技術的詳細を説明してくれました。具体的に言えば、シールドエフェクトは圧縮テクスチャを利用していますが、DX9はそれらをサポートしていないのです。この問題を解決するため、最近のアップデートで非圧縮テクスチャへの差し戻しを行いました。

Mac - CiderからWineへの切り替え

Macユーザーに朗報です! 私たちは9月を目処に、推奨ソフトウェアをCiderからWineへ切り替えます。初めはオプションとして用意しましたが、これが非常な好評を得たため、私たちはWineへの完全移行を進めています。ちなみに、CiderとWineはOS X上でEVEを起動するためのソフトウェアです。

その他

マティグ・シービーストSKINはどうすれば手に入る?
マティグ・シービーストはCitadelエクスパンション実装後まもなく登場しました。これらはPlexやAURがパッケージ販売された際の特典だったため、現時点ではニューエデンストアで販売されていません。つまり、いつかはニューエデンストアに並ぶ日が来るということです。

EVEフォーラムのアップグレード?
EVEフォーラムは十分活況を呈していますが、デザインや利便性に改善の余地があることも確かです。私たちは他のフォーラムソフトウェア(EVE Valkyrieのフォーラムに使われている「Discourse」や、少々使い勝手は落ちますが「Confluence」など)への乗り換えも含めて考えています。皆さんはどう思いますか?

キルメールについての雑学
キルメールにはX、Y、Z座標が含まれていることを知っていましたか? CCP Tellusが言うとおり、ブックマークと同じ仕組みになっています。
ISD Parrot
ISD Japan
#80 - 2016-08-01 16:48:23 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#119

今回の「今週のEVE」では7月23日から7月29日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

夏のPLEXセール開始! - 15%OFF!
現在開催中の夏のPLEXセールにより、PLEXとPLEXバンドルが15%引きで販売中です。セールは期間限定ですので、PLEXを買いだめしておきたい方はこの機会をお見逃しなく!

第14回アライアンストーナメント:抽選結果と賞品
10月1日から16日まで、64のアライアンスが栄光と賞品艦をかけて死闘を繰り広げる、アライアンストーナメントが開催されます! 開発者ブログの最新記事をチェックし、トーナメントの参加権を獲得したアライアンスやサイレンスオークションについてご確認ください! 賞品艦のカエデス(Caedes)とラビス(Rabisu)の情報もお見逃しなく。

サーペンティス系主力艦SKINがニューエデンストアに登場
ガレンテ系主力艦向けのサーペンティスSKINがニューエデンストアに登場しました。用意されているのはタナトス、モロス、ニクス、エレバス用のSKINです。

あなたのストーリーを聞かせてください…あなただけのストーリーを!
私たちがこれから制作する映像に出演し、EVEでの経験や物語を話してくれるEVEプレイヤーを探しています! 収録の日時と場所は皆さんが応募してくれた体験談を確認したあと、個々人の都合にあわせて手配する予定です。旅行や宿泊にかかる費用はもちろんCCPが負担いたします。もし興味がお有りなら、上記リンク先の記事をご覧になり、申し込みフォームにご記入ください。

EVE Updatesをアップデート
EVE Updatesは今後の開発方針と将来のプロジェクトについて、分かりやすく見栄えのする方法で情報を提供しているサイトです。次回リリースの実装を8月9日に控え、サイトの内容が更新されています。

音声と映像

新テーマ曲「時の流れから抜け落ちて」
CCP RealXが次回リリースを華麗な新曲で祝福してくれました。今回の新しいテーマ曲は「時の流れから抜け落ちて」。118.7リリースは8月9日実装です。

第14回アライアンストーナメント

なぜアライアンストーナメントにはエントリー料がかかるの?
Sinreeが疑問に感じたように、あなたもアライアンストーナメントにエントリー料が設けられている理由が気になっているでしょう。CCP Fozzieがこの質問に答えました。理由は至ってシンプル。運営可能な規模(64枠)にまでエントリー数を抑える、妥当な方法だからです。とはいえ、私たちももっと大規模なトーナメントを見てみたいと思っています。あなたも同じ気持ちですか? それならプレイヤー主催のトーナメントをどんどんサポートし、周囲に宣伝してあげましょう。

アライアンストーナメントにおけるユニーク艦の制限について
なぜ私たちはアライアンストーナメントにおけるユニーク艦の制限を変更し、1隻のみ許可するようにしたのでしょうか? この問題には色々な側面があり、議論は紛糾しました。しかし、最終的にはすべての側面を考慮に入れた上で、観客の興奮と戦力バランスのあいだで釣り合いがとれる形にしなければなりませんでした。

8月9日、118.7リリース実装

ビジュアルダメージシステム2.0
ダメージエフェクトが全面的に改良されます。例えば、船体リペアラのエフェクトが独特なものになり、アーマーリペアラの使い回しではなくなります。(GIFアニメをご覧ください) アーマーと船体にも被弾エフェクトが追加され、アーマーリペアラは艦船の国家系統ごとに別々のエフェクトが用意されます。また、一定範囲内のすべての艦船でダメージエフェクトが見えるようになります。(これまではロックした艦船のみ描写されていました) 更に更に、艦船以外のオブジェクトにもシールドエフェクトがかかるようになります。

サーペンティス系主力艦の建造要件を微調整
サーペンティス系攻城艦、ヴィエメントの建造コストが30%削減されました。サーペンティス系大型主力艦が建造できるよう、大型主力艦組み立て施設のハンガー容量も拡大されています。

問題と回避方法

32bit版Windows10にEVEがインストールできない?
32bit版Windows10でインストールに関する問題を抱えているなら、CCP Snorlaxが助けになってくれるかもしれません。詳細は上記リンク先をご確認ください!

EVEをプレイするためにポートフォワーディング?
EVEをプレイするためにポートフォワーディングを行う必要はありません。しかし、ファイアウォールによって接続が遮断される場合は、TCPポート80、443、26000を許可してもらう必要があります。

その他

EVEスラング…艦名について
EVEの艦船にはどんな「通称」がついているのでしょうか? 実に興味深い質問です! 多くのプレイヤーがCCP Falconの言葉に同意したように、ドミニクス(リデザイン後)はガレンテの「スペース・ポテト」と呼ばれています。しかし、そうは思わない人々もいるようです!(素晴らしい作品を作り出してくれたOEGのメンバーに感謝)